その4


カテゴリ
たいとる
ブログ とりあえず/一覧 (20)



2004年7月
       
8

新着エントリ
どびの輔日誌 (7/23)
予想される反論 その2 (7/21)
予想される反論 (7/20)
バーニングが何故いけないのか? (7/18)
両班階級と広澤草 (7/15)
その4 (7/8)
落下傘候補 3 (7/8)
落下傘候補 その2 (7/8)
”落下傘候補”の戦略 (7/8)
eienさんへの返信 3 (7/6)
eienさんの最返信 2 (7/6)
eienさんへの再返信 (7/6)
聖子さんや明菜さんは  3 説明 (7/6)
続き というか・・ (7/5)
もしかして (7/5)
南野陽子さんは・・ (7/5)
聖子さんや明菜さんは・・その2 (7/5)
聖子さんや明菜さんは・・・ (7/5)
eienさんへの返信 その2 (7/4)
eienさんへの返信 (7/4)


アーカイブ
2004年 (20)
7月 (20)


アクセスカウンタ
今日:15
昨日:11
累計:176,647


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2004年07月08日(Thu)
< 落下傘候補 その2 < 落下傘候補 3 | 落下傘候補とは・・・/一覧 |  
その4

”顧客獲得率=リピーター率”を、10%とします。

最初の視聴率5%
(内訳 その人の固定ファン1%=100万人 他の要因でドラマを見た者4%)
次の視聴率5.4%
(内訳 前回の固定ファン100万
+前回、他の要因でドラマを見た400万の10%
=新規ファン40万
+なんとなく他の要因でドラマを見たもの4%=400万)

この方が、なんとなく実際値に近いかと思います。


というわけで、リピータ率10%というのを武器に
この役者の出演作の視聴率は、緩やかに上昇していきます。

この人の場合
多かった”食わず嫌い”が
徐々に”食ってみたら好き”に
一方通行のごとく移行するわけです。


前回の、CM好感度タレントの場合はどうでしょうか


CM好感度タレントの場合、初期においては
”食わず嫌い”は一人もいません
いるのは
”食ったことないけどおいしそうだから食ってみよう”
いわば”食わず好き”です

そして、流れは
”食わず好き”→”食ってみたら嫌い”
の一方通行です。


そこで問題です


今の芸能界
この流れ、どっちの方が強いですか?