聖子さんや明菜さんは・・・


カテゴリ
たいとる
ブログ とりあえず/一覧 (20)



2004年7月
       
5

新着エントリ
どびの輔日誌 (7/23)
予想される反論 その2 (7/21)
予想される反論 (7/20)
バーニングが何故いけないのか? (7/18)
両班階級と広澤草 (7/15)
その4 (7/8)
落下傘候補 3 (7/8)
落下傘候補 その2 (7/8)
”落下傘候補”の戦略 (7/8)
eienさんへの返信 3 (7/6)
eienさんの最返信 2 (7/6)
eienさんへの再返信 (7/6)
聖子さんや明菜さんは  3 説明 (7/6)
続き というか・・ (7/5)
もしかして (7/5)
南野陽子さんは・・ (7/5)
聖子さんや明菜さんは・・その2 (7/5)
聖子さんや明菜さんは・・・ (7/5)
eienさんへの返信 その2 (7/4)
eienさんへの返信 (7/4)


アーカイブ
2004年 (20)
7月 (20)


アクセスカウンタ
今日:20
昨日:16
累計:177,812


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2004年07月05日(Mon)
| 聖子さんや明菜さんは・・・/一覧 | 聖子さんや明菜さんは・・... > 南野陽子さんは・・
聖子さんや明菜さんは・・・

聖子さんや明菜さんは・・・


あまり言い噂きかれないですね
どうしてでしょうか・・・



現在、ゲイバーは、大部分が
聖子派、明菜派、どちらかの勢力に属していて
勢力も、完全に二分されているらしいです。
といっても、お互い極端に仲が悪いわけではなく、
よきライバル・・といった関係かもしれません。






ここでいえることは、ゲイバー業界は、
この二人のシェアが、圧倒的であるということです。
(他の勢力たとえば工藤静香派とかは、極小勢力、
あるいは、聖子、明菜派の一部として、
とりこまれているのかもしれません。
これは、よくわからないので類推です。
間違っていたらすみません。)


ここで、かつて自分がいた
教室を思い浮かべてください
といっても、私よりかなり上の年代の方が対象なんですが・・・・



この頃、クラスの人間の大部分は
聖子派、明菜派のどちらかで二分され
この二人が圧倒的なシェアを誇り
他はいませんでした。



つまり、今のゲイバーと同じ状況です。
このころに青春時代を送ったであろうゲイの方々が、
現在の、ゲイバー経営層、客層の主戦力を形成し
新宿二丁目で、全く同じ状況をつくりだしてしているわけです。




このゲイバーの状況、
あるいは、かつてあなたがいた、昭和50年代後半の、クラスの状況



これを、普通の人が見たらどう思うか・・・



他のタレント事務所は困っちゃうよ
つぶれちゃうよ。やってらんないだろうな・・・




年頃の若者達の支持が、この二人だけに集中していて
他が全く参入できないならば、
他の芸能事務所は、全くタレントを売り出すことができず
巨額の費用をかけて売り出したとしても、まったく売れることなく
ずるずると年を重ねていき、そしてひっそりと引退

あるいは、明らかにそうなると予想されるので
売り出し計画さえ見込むことができず、
上の二人がポシャるのを待ちながら
細々と、デビューの期をうかがう・・
がしかし、その気配は全く見られず
またもや、ずるずると好機をのがしたまま
適齢期をすぎて引退・・・

あるいは、
”あなたのタマでは
この二人のシェアの間に割って入ることなど不可能”
ということで、”君は悪くない、生まれた時代が悪かったんだ”
と諭して、デビューをあきらめさせ、
寂しくも、実家に送り返すこととなる・・



どんなパターンにせよ、いえることは


アイドル歴史至上では
そんなに低いレベルじゃなかったのに
多くのさなぎがさなぎのまんま、
一回も羽化することもなく
くすぶりつづけたまま、腐って死んでいく・・
上の二人さえ”蓋をして”いなかったら、
邪魔されずに羽開いて、飛びたてたかもしれないのに・・


ラオウとトキとケンシロウが、同時代に出てきたときに
北斗神拳の指導者が悩んだこと・・
”もしそれぞれが、それぞれ違う時代に生まれていたならば
各々が、偉大な継承者として語り継がれたはずだろうに・・
どうして、同じ時代に・・”
これとおなじことです。継承者は一人ですが


損益分岐点を越えられる(つまり売り出し費用をこえる利益を出すことのできる)
アイドルの座は最高でも、せいぜい二人。これ以上は必要ない。
というか、三番手以降は、採算が合わない。
実質、売出しは不可能だ。うーん困った




ということで、聖子、明菜以外の関係者は


”アイドルの売り出しは、どんなタマにせよ
一定額の、たくさんの費用がかかります。

ですから、はっきりいって商売になりません。
明菜さん、聖子さん、お願いですから
石でもなんでも、けっつまづいて
自らポシャっちゃってください・・・そうしないと商売あがったりです。
あるいは、乗ってた飛行機が墜落しちゃうとか・・”


そう思っていることでしょう。



石にけっつまずいて自滅の道
乗ってた飛行機が墜落しちゃう。

それを気長にまってても仕方ありません。
待っててもそんな状況がこないのなら
自ら、その状況を作り出すしかありません。



というわけで・・・もうおわかりですね。

聖子さんが石にけっつまずかないのなら
足元に石置いてケッつまずかせましょう
聖子さんがそれに気づいて石をよけたなら
草むらに見えないようにわなをしかけましょう
それでもわなにひっかからなのなら・・・




というわけで、聖子さんや明菜さんって
あまりいい噂きかれませんね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・